1. TOP
  2. 境内の自然
  3. おがたまの花が咲いています

おがたまの花が咲いています

和名の「おがたま」は神道思想の「招霊」(おぎたま)から転化したものです。
日本神話においては天照大神の天岩戸隠れにおいて天岩戸の前で舞った天鈿女命が手にしていたとする説もあります。榊の自生しない地域を中心に神前に供える玉串として古くから代用されたり、神木とされて神社の神域などに植栽されていることも多い木です。総社宮の社殿左側にあります。