1. TOP
  2. 境内の野鳥
  3. 境内の野鳥「リュウキュウサンショウクイ」

境内の野鳥「リュウキュウサンショウクイ」

境内の野鳥「リュウキュウサンショウクイ」

荒神社の境内にリュウキュウサンショウクイがきていました。

元々は沖縄県や九州南部に留鳥として生息していましたが

現在では九州北部や中国地方などでも確認されている鳥です。

サンショウクイの名前の由来は、鳴き声が「ヒリリ、ヒリリ」と聴こえることから、

山椒を食べてヒリと辛いのだろういうことで、山椒食(サンショウクイ)となったそうです。