川東八鉾神社(かわひがしやほこじんじゃ)

4kawatou1所在地 熊本市北区和泉町1337番地
祭神 大国主神
大祭日 10月14日

由緒 川東地区の氏神社。由緒、創立は不詳。境内地の灯籠は江戸時代の銘がある。神殿は江戸時代のものと思われる。拝殿は平成三年の台風十九号により倒壊。その後再建。

御案内 和泉町川東公民館の所より畑の中の道を二百メートル程入った所にあります。本殿横の石灯籠には文政、寛永の銘があります。本殿も江戸時代の建物と思われ、古い建物ですが彫刻は素晴らしいものです。境内地には古墳があり、発掘調査で貴重な物も発掘されています。二月十九日の春祭りでは、拝殿より矢 を射て的に当てる伝統行事があります。十月十四日の大祭では神楽もあります。