万楽寺稲荷神社 初午祭

平成29年2月12日午前10時より、熊本市北区万楽寺町にあります

万楽寺稲荷神社にて初午祭を斎行致しました。

稲荷神社の本社である京都の伏見稲荷神社のご祭神・宇迦御霊神が伊奈利山へ鎮座されたのが

和銅4年2月11日であったとされ、この日が初午の日であったことから、全国の稲荷神社にて初午祭が行われます。

本年は天候にも恵まれ比較的穏やかな気候の中、万楽寺の氏子の方々のご参列をいただき、これからの五穀の豊穣、

豊年豊作を祈念致しました。

西浦荒神社プロフィール

西浦荒神社
西浦荒神社
古来から人間は、火に対して畏れの気持ちと感謝の気持ちを持ち、家の守護神として、作物の神として信仰してきました。激しい霊威、神威をもたれているので、火の神、竈の神を荒神と呼んでいます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です