梶尾甲佐神社 春祭 村入神事

平成27年3月21日午後2時より、北区梶尾町にあります梶尾甲佐神社に於きまして春祭、並び村入神事を執り行いました。神事中、境内にあります小さな畑に五穀の種を蒔きました。五穀とは米、粟、稗、麦、豆の事をさします。本年の五穀豊穣また皆様方のご健康を祈念致しました。春の陽気に恵まれ、大変多くのご参列を賜りました。

image

 

 

西浦荒神社プロフィール

西浦荒神社
西浦荒神社
古来から人間は、火に対して畏れの気持ちと感謝の気持ちを持ち、家の守護神として、作物の神として信仰してきました。激しい霊威、神威をもたれているので、火の神、竈の神を荒神と呼んでいます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です