緋寒桜(ヒカンザクラ)が咲いています

総社宮の北側鳥居横に緋寒桜が咲いています。

バラ目バラ科サクラ属の落葉小高木で 別名で、カンヒザクラ(寒緋桜) とも呼ばれます。

まだ寒い早春に、葉より先に、緋色または濃桃色の小花を枝一杯に咲かせます。

c759740894f06535b1c34f4283b340b8

西浦荒神社プロフィール

西浦荒神社
西浦荒神社
古来から人間は、火に対して畏れの気持ちと感謝の気持ちを持ち、家の守護神として、作物の神として信仰してきました。激しい霊威、神威をもたれているので、火の神、竈の神を荒神と呼んでいます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です