総社宮 春祭

平成28年4月9日14時より、総社宮に於いて春祭を斎行致しました。神事では、柚木神楽保存会による肥後神楽の奉納、巫女舞豊栄の舞奉奏、その後境内にて弓引き神事を執り行いました。春の陽気に恵まれて、氏子総代、一般参列含め約150名程の参列を頂きました。また、直会では樽酒の奉納を頂き、神事は大いに盛り上がりました。多くのご参列誠に有り難うございました。

DSC_0910DSC_0925DSC_0922DSC_0935

 

 

西浦荒神社プロフィール

西浦荒神社
西浦荒神社
古来から人間は、火に対して畏れの気持ちと感謝の気持ちを持ち、家の守護神として、作物の神として信仰してきました。激しい霊威、神威をもたれているので、火の神、竈の神を荒神と呼んでいます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です