面木山津見神社 春祭

平成27年3月10日午後2時より、金峰山の麓、河内町の面木地区にあります面木山津見神社に於きまして春祭をご奉仕致しました。本日の熊本地方は寒の戻り、午前中は雪が散らつき、午後になっても気温が上がらず、寒空のもと約20名程のご参列を頂きました。祭典中、平山神楽保存会の方々に肥後神楽のご奉納を頂きました。

DSCN1150

 

西浦荒神社プロフィール

西浦荒神社
西浦荒神社
古来から人間は、火に対して畏れの気持ちと感謝の気持ちを持ち、家の守護神として、作物の神として信仰してきました。激しい霊威、神威をもたれているので、火の神、竈の神を荒神と呼んでいます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です